CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

カルマが芸能界デビュー決定! 記者会見で1年何をしていたかなど説明

7月25日(日)、YouTuberのカルマさんが緊急記者会見に出てエイベックスに所属すると発表し、動画投稿を休止してから1年間何をしていたかなどについて説明しました。

この記者会見は昨日1年ぶりにカルマさんのチャンネルから投稿された動画の中で予告されていたものです。その動画の内容がまとまっている記事はこちらから確認可能です。

記者会見では司会者から様々な質問を受け、その質問一つ一つにカルマさんが笑いを誘うような言葉も含めながら説明しました。

以下はその記者会見の中から抜粋した質問とカルマさんの回答になります。

1年間何をしていたんですか?

「本当に色々あって。ちょっと僕の中で気持ちが落ちてた時期でした。YouTubeを始めた初期の方に関わってくれた同い年の友達が亡くなっちゃって、その子はすごく芸能界を目指していた子だったんです。同じように夢を追っていた中で、最後お見舞いに行ったんですけど、僕に追えなかった夢を追ってほしいと話をされて。疲れていたり、怖い気持ちもあったんですけど、そこで気持ちを切り替えて挑戦してみようと思って、積極的に事務所様と話すようにしました。」

ファンからあがっていた失踪説などを見てどう思っていましたか?

「コメント欄などを見てすごく自分が愛されているなと思いました。それで、やっぱりYouTubeも戻したいなと思いました。」

なんでavex事務所に入ったんですか?

「めちゃくちゃ売れた本を出した後に良いことや悪いこともあった中で、色々な面で支えてくれたので、そろそろ所属してやろうかなという感じですね。笑」

また、あえて一人ではなく事務所に所属した理由は?

「こういう業界(YouTuber)では独立が多いと思っています。その時代の中で時代の真逆にの動きをしているのは承知しています。僕は個で出来ることは全部やり切ったので、よりエンタメを拡大させるためには組織の力が必要だなと思ったので。」

また、avexの方たちとのバイブス(雰囲気)も合っているとも言っています。

そして、「入るからには切磋琢磨して新たな時代を築いていきたいと思います」とやる気を示しました。

なぜYouTuber事務所ではなく芸能界事務所に?

YouTuberがYouTuber事務所に入ってもなんも面白みがないなと思った。と言っています。
自分で仕事は取ることが出来るので、自分に持っていない通行手形を持っている方と協力していきたいなと言いました。

これからはどんな活動していくんですか?

「明確にジャンルを絞るのは違うと思っていて、僕にはなかった組織の力や、色々なジャンルに挑戦していきたいと思っています。音楽のイメージもあると思うで、裏方も自分でプロデュースするのもやっていきたいです。今までにない形を築いていきたいと思っています。色々いったんですけど、今までに無かったことをやろうとしているので、無計画です。笑」と説明しました。

削除された動画は「コメント欄でも前の動画が見たいとすごい言ってくれているので1日でも早く戻せればなと思います。」と語りました。

ファンはこれからの活動に大きな期待

ファンからは復活を喜ぶ声と同時に、カルマさんの今後の活動に期待する声が多かったです。

YouTubeの動画も戻したいと言っていたカルマさん。ファンの応援とともにどのような活動をしていくか今後も注目です。