CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

エンターテイメントゴミ拾い集団のゴミ拾い侍とは?インタビュー!

今回はTikTokフォロワー約34万人!エンターテイメントゴミ拾い集団のゴミ拾い侍(一世一代時代組)悠資さんがCREATOR PICKS(クリエイターピックス)のインタビューに応じ、ゴミ拾いを始めたきっかけや、今後の目標などを語ってくれました。

ゴミ拾い侍とは?

@gomihiroisamurai

これは何事にも言えますね This can be said to anything ##ゴミ拾い侍 ##ゴミ拾い ##日常をtikる ##pickuptrash

♬ Nippon Egao Hyakkei -ZZver.- / ニッポン笑顔百景 -ZZ ver.- – ももいろクローバーZ

こちらの動画のように、街中に捨てられたゴミたちをパフォーマンスをしながら拾っていくエンターテイメントゴミ拾い集団です。

日本だけでなく、人気は海外にまで伝わり、海外にも多くのファンがいます。

ゴミ拾い侍(一世一代時代組)さんインタビュー

今回はゴミ拾い侍の悠資さん(以下敬称略)にTikTokを始めるまでの経緯や、現在の活動などについてインタビューしていきます!

活動を始めるまで・名前の由来とは?

公開可能な限りで現在までの経歴を教えてください。

ゴミ拾い侍(悠資):TikTokを始める前の2016年からゴミ拾い侍をしていて、TikTokに本腰を入れたのは去年の10月くらいです。

それまでは路上パフォーマンスとして行っていたんですけれども、こういったご時世になりまして直接することが難しくなったので、TikTokの毎日投稿を始めましたね。

このご時世だからこそ、TikTokでの活動にたどり着いたんだと思います。

名前の由来は何ですか?

ゴミ拾い侍(悠資):僕の師匠である”後藤一機”というゴミ拾い侍を始めた人が居まして、その師匠が1980年代に原宿の歩行者天国でストリートパフォーマンスをやっていたんですが、ゴミがあふれて車が通れなくなり、廃止になってしまったんですね。

このように若者が作った文化を若者が壊したっていうのがずっと心の中にあって。

ある時、北海道の吹雪の中でボランティアの方々がゴミ拾いをされてたんですよ。その時にゴミ拾いしているトングが刀に見えて、それまで行っていたチャンバラと路上パフォーマンスを掛け合わせてゴミ拾い侍が生まれました。

現在の活動について

現在はどのような活動をしているのですか?

ゴミ拾い侍(悠資):週5回は必ずTikTokライブをしながら都内中心でゴミ拾いをしています。

TikTokは毎日投稿していて、YouTubeも毎週土曜日に投稿しています。

ゴミ拾いやチャンバラパフォーマンスのほかに楽曲制作なども行っており、イベントなどでパフォーマンスショーをしています。

楽曲は『大馬鹿野郎の賛歌』と『へたくそな愛の詩』の2曲を配信しています。

お二人の出会いのきっかけなどはありますか?

ゴミ拾い侍(悠資):僕が先に入っていて、 惠助 (仲惠助)は1年後に入ってきたんですけど、 惠助が出演していた舞台を見に行ったときに「良いやついるなぁ」って思って、「一回見学しに来ないか?」ということになって 惠助が毎週日曜日に渋谷で行っているゴミ拾いに来ました。

実際に参加して、惠助が「俺もやりたい」と言ってくれて始めたのがきっかけです。

子どもの将来の夢を”ゴミ拾い侍”に!

今後の展開、取り組んでいきたいことなどはございますか?

ゴミ拾い侍(悠資):現在はフォロワーの8割から9割はアメリカやマレーシア、中国などの海外の方々なので、今後は日本全体でもしていきたいし、世界中でゴミ拾いをしてゴミ拾いの輪を広げて、世界からポイ捨てを無くすことが出来ればなと思います。

あとは、YouTubeなどでも語っているんですけど、ゴミ拾い侍という職業を作るというぶっとんだ夢もあります。

今は、将来YouTuberになりたいと思っている子どもが多いと思うんですけど、将来的には”ゴミ拾い侍”という職業のジャンルを作って、子どもたちが「将来はゴミ拾い侍になるんだ」って言うのが当たり前になるようにしたいですね。

ゴミ拾いにかける想いとは?

どんな想いでゴミ拾いをしていますか?

ゴミ拾い侍(悠資):僕たちはゴミ拾いパフォーマンスをしながらゴミ拾いをしているんですけど、ゴミを見つけると、「何奴!」と言い、最後に決め台詞として「モラルのない心を成敗!」と言っています。

落ちているゴミを成敗しているのかと勘違いされるんですけど、そうではなくて、ポイ捨てをしてしまった人のモラルのない心を成敗しているというちゃんとした意味があって言っています。

罪を憎んで人を憎まず。この精神でゴミ拾いをしています。

ポイ捨てをしてしまっている方々に向けて伝えたいことがあればお願いします!

ゴミ拾い侍(悠資): 僕たちはゴミの心を考えていて、例えば、コカコーラが好きで買って飲んだ後に、ポイって捨てただけでその瞬間にコカコーラという名前がなくなってしまい、周りから”ゴミ”って言われてしまうんですよ。

自分が好きで買ったものがポイ捨てをしただけで名前がなくなり、ゴミと呼ばれ蹴飛ばされたり、踏まれたりするんですよ。

それはゴミの気持ちを考えたときにすごく悲しくないですか?と言うのを1度考えてもらいたいですね。

そしたら行動とかも変わっていくと思うんですよ。あなたが好きで買った商品ならば、最後まで愛して分別ボックスに入れたり、ゴミ箱に入れたりすれば、リサイクルされて新たな姿であなたの元へ戻っていくのに。

このような想いを歌った楽曲もあるんですけど、そういう気持ちが大切だと思います。

実際に「今まで正直ポイ捨てをしてしまうことがあったんですけど、ゴミ拾い侍さんの動画を見てやめました。」とか、「全然興味なかったんですけど、動画を見てゴミ拾いを始めました!」と言うコメントを頂いて、それがまた活力になりますよね。

そのような”ゴミ拾いの輪”を広げていきたいですね。

本日はありがとうございました!

ゴミの気持ちになって考えるというのは、これまでゴミを拾い続けてきたからこそ生まれる考え方ですね。

ポイ捨てをしてしまったことがある方は、一度ゴミ拾い侍さんの言葉を心にしまって、今後の行動に生かしていきましょう。

また、ゴミ拾い侍さんと一緒にゴミ拾いをするとこちらの

オリジナルの手帳を頂けるそうなので、ぜひゴミ拾いに参加してみましょう!

詳しい情報や活動は各SNSをチェックしてみてください!

インスタグラム→isseichidai_jidaigumi

TikTok→【公式】ゴミ拾い侍(一世一代時代組)

YouTube→ゴミ拾い侍チャンネル

Twitter→@jidaigumi_tokyo

FaceBook→時代組 婆沙羅(ゴミ拾い侍)