CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

指パッチン演奏者 指男とは?インタビュー!

今回はTikTokフォロワー約200万人!

指パッチンで曲を演奏する動画が日本だけでなく、世界からも注目を集めている指男さんがCREATOR PICKS(クリエイターピックス)のインタビューに応じ、指パッチンを始めたきっかけやSNSで動画投稿を始めた経緯などを語ってくれました。

指男とは?

@yubio_finger

指パッチン世界一の男が「残酷な天使のテーゼ」演奏してみた##残酷な天使のテーゼ ##僕らの夏休み ##tiktokトリビア ##大人の趣味時間 ##鉄板ネタ募集中

♬ オリジナル楽曲 – 指男 – 指男(Yubio)
@yubio_finger

無垢の巨人の日常 Pure Titan Daily life ##attackontitan ##進撃の巨人 ##attackontitanseason4

♬ オリジナル楽曲 – 指男(Yubio)

こちらの動画のように、曲を指パッチンで演奏する動画が大きな反響を呼び、TikTokやYouTube等で動画を投稿しているクリエイターです。

2018年からはYouTubeでの動画投稿も開始し、最近ではアーティストのNovelbrightさんやいきものがかりさん、ナオト・インティライミさんなどともコラボしています。

指パッチン演奏者 指男さんインタビュー

今回は指男さんに指パッチンを始めたきっかけや、TikTokの動画でこだわってることなどをインタビューしていきます!

現在の活動・SNSでの動画投稿を始めたきっかけ

現在は具体的にどのような活動をしていますか?

指男:主に”指パッチンで曲を演奏する”という動画をSNS上に投稿しています。

動画投稿の始まりはTikTokですか?

指男:正確には、僕の動画自体をSNSに最初に投稿したのはTwitterです。

そこから活動の拠点がTikTokやYouTubeに移ったという感じです。

始めにTwitterで投稿をした際も指パッチンの動画だったのですか?

指男:そうです。指パッチンで曲を演奏するというスタイルはずっと変わっていません。

Twitterでの動画投稿を始めた経緯は何ですか?

指男:バズれば良いなという気持ちは正直ありましたね。(笑)

とはいえ、なかなか難しいだろうなと思っていたら、結構ドカンとバズってしまって「わぁすげえ。結構いったな。(笑)」という感じです。

そこから調子に乗ってずっと投稿しています。(笑)

なので、一発目の結果が乏しかったら「ああやっぱダメなんだ」って投稿するのを辞めていた可能性は高かったと思います。

当時はバズることの難しさなどが全く分からなかったんですけど、一発目でバズったことによってバズる快感というか、色んな人への波及などに関してすごい刺激的になりました。

Twitterに投稿していたのは何年前のことですか?

指男:4年以上前ですね。2017年の1月・2月くらいです。

当時は”インフルエンサー”という言葉も世間から認知されていなかったと思うのですが、有名になって仕事につながれば良いなという思いでTwitterに投稿していたのですか?

指男:お金に繋がりたいとかっていう気持ちは微塵もなく、ひたすら自分の存在証明を見せつけてやるっていうすごいカッコつけたものだったかも知れないです。(笑)

あまり今まで自分自身が日の当たるところに立って物事をするという経験がなかった人間だったので、どこかで主役になりたいという気持ちは当時からあったと思いますし、バズったことでようやく自分がスポットライトを浴びるところに立てる権利が貰えたのかなという気持ちになりました。

そこからもっとスポットライトを浴びれるように頑張りたいという自己承認欲求みたいなものがありましたね。

お金というよりは、自己承認欲求が上手い具合に作用したのかなって思います。

TikTokからのオファー

TwitterからTikTokに移行した経緯やきっかけはありますか?

指男:Twitterで僕の動画がすごいバズっていた時期に、TikTokの運営の方に声掛けて頂いたのがきっかけです。

現地の中国の方だったと思うんですけど、「今、TikTokが日本でサービス開始されて間もないアプリなんだけど、それを盛り上げるためにTikTokでも動画を投稿してくれない?」という話があって。

さらにその当時限定だったと思うんですけど、「もし君が動画を投稿してくれるんだったら、自動的におすすめ欄に動画を載せるよ。全面的に僕らがバックアップするから。」みたいなことも言ってくれて。

せっかく頂いたオファーですし、断る理由もなかったのでTikTokでも投稿することにしました。

指男さんは今TikTokのフォロワーが200万人を超えていますが、200万人という数字に対してどのような思いがあるのかお聞きしたいです。

指男:200万人に関しては、人事かも知れないんですけど「すげえな」と。

自分1人とはいえ、色んな方々の支えがあっての200万人だと思うんですけど、まさか自分という存在がフォロワー200万かって考えるとちょっと不思議な気分というか、我ながら良くやったんじゃないかって思います。

今年の1月時点でTikTokのフォロワーが65万人くらいだったので、目標としては年内にフォロワーが100万人いったら良いかなとぼんやり思っていました。

まさか9月にフォロワー200万人になるなんてその時は全く思ってなかったので、そういう意味でもすごい運が良かったというか、僕以外の色々な要素が作用してそれが僕にとって上手い方向に動いたからこそ、こういう現実離れした数字になったのかなと思っています。

TikTokはどれくらいの頻度で投稿していますか?

指男:浮き沈みはあるんですけど、基本的に日曜日以外は毎日投稿しています。

TikTokの動画でこだわってることはありますか?

指男:なるべく短く簡潔に。ですね。

TikTokは鬼のようにスワイプして他の動画にいってしまうので、よっぽど中身が詰まったものでないと、長い動画は煙たがられてしまう傾向があります。

なので、最初の1~2秒でグッと視聴者さんを惹きつけるような強めのワードを入れて、起承転結の構成でクスッと落とせるようなユーモアを交えた動画を心がけています。

TikTokをやっていて良かったなと思う瞬間はありますか?

指男:それはたくさんありますね。

それこそTikTokをやっていなかったら、ナオト・インティライミさんと動画の中でコラボすることも出来なかったでしょうし、ドリカムさんもTikTok上でコラボすることも出来なかったはずです。

TikTokでちょっと有名な奴にも関わらず、第一線で活躍されているプロのミュージシャンの方々と同じ画面に映れて楽しくできるっていうのは、完全にTikTokをやっていたからこそのご褒美だなと感じています。

@yubio_finger

DREAMS COME TRUE 中村正人さん @dct_official と大阪LOVERコラボしました! #ドリカム歌うま

♬ オリジナル楽曲 – 指男(Yubio)

TikTokをやっていて大変だと感じることはありますか?

指男:伸びない時期がずっと続くことですね。これは全員が口を揃えて言うと思いますね。

TikTokって本当に波があって、伸びる時はどんなちっぽけな動画を投稿してもドカンと再生数が多くなることがあるんですけど、伸びない時はどれだけ自分が自信のある動画を投稿しても全然伸びないこともあります。

自信がどんどん打ち砕かれている期間が長ければ長いほど苦しいですね。

そんな伸びないんだったら、いっそのこと動画なんか投稿しない方が良かったんじゃないかなって思うこともあります。

去年はそれがずっと続いていたっていう感じです。

今年はみんなが『進撃の巨人』の「タラララ」を真似して頂いたことによって、僕の認知度がグッと上がったので、そういった意味でやっと名刺代わりのものができたなっていう安心感がありました。

TikTokの中で、僕といえばこれですって自信を持ってどんな人にも言えるようなものが4年かけてやっとできたなって思います。

@yubio_finger

家で進撃の巨人を見ていたら If you were watching Attack on Titan at home @akirandy ##attackontitan ##aot ##進撃の巨人

♬ オリジナル楽曲 – 指男(Yubio)

『進撃の巨人』について

『進撃の巨人』の「タラララ」をやろうと思った理由などはありますか?

指男:単純に『進撃の巨人』という作品が大好きで、アニメに関しても唯一、毎週のようにかじりついて観ています。

僕自身アニメが大好きで、『進撃の巨人』の他にも色々なアニメをアニメを観させて頂くんですが、リアルタイムで正座するくらいの勢いで観ている作品って『進撃の巨人』くらいで。(笑)

『進撃の巨人』のオープニングやエンディングはすごい世界観が確立されていて、曲としての完成度も高いと思うんですね。音楽が好きな僕としても、『進撃の巨人』のオープニング・エンディングは解禁されたら真っ先に聞くようにしています。

そういう意味で、たまたま僕が『進撃の巨人』が大好きで、特徴的なイントロの曲がファイナルシーズンに採用されたから上手いこといったっていう感じですね。

『進撃の巨人』に出演している中で、指男さんが1番好きなキャラクターは誰ですか?

指男:これはすごい難しいですね。(笑)

1番観ていて楽しいなと思ったキャラクターは”サシャ”ですかね。あのキャラはすごいコミカルですし、和むというか。

『進撃の巨人』はすごいシリアスな作品で、なかなか残酷な描写も多い中で、サシャがいるっていうところで若干緩和されているような場面がたくさんあると思います。

『進撃の巨人』に関してはキャラクターもそうですが、ストーリーや全く予想もつかない展開が繰り広げられていくっていうところに僕はすごい惹かれています。

YouTubeでの活動

YouTubeはどのような動画を投稿していますか?

指男:基本的にはTikTokの動画をそのまま載せています。

TikTokと違う部分は、NGシーンをたまに入れるようにしていることです。

あとは、1分以上のドッキリ動画なんかも投稿しています。

色んな方々がYouTubeを使って自分の好きなことを表現していて。今僕は”指パッチン”という表現方法が1番合っているかも知れないですが、そうじゃないやり方・表現方法をYouTubeで見つけていけたら嬉しいなと思います。

今後の目標・最後にひとこと

今後の目標はありますか?

指男:たくさんのミュージシャンとセッションしたいですね。

僕自身、指パッチンを始めたのも音楽の影響が大きいので、理想としては”1人のミュージシャン”として僕とセッションをして頂いて、皆さんが楽しく音楽活動をできるようなお手伝いができればなと思っています。

これはずっと思っていて、そこだけは変わりたくないですね。

今は音楽やライブが批判の対象になってしまうようなこともありますが、音楽によって何度も救われて、立ち上がることができた僕からしたら、音楽は不要不急ではないと思うんです。

お金を稼ぎたいという俗物的な目標が湧いてくる時もありますが、根底として、僕は音楽が好きなので、音楽に関われるようなインフルエンサーになりたいという強い気持ちがずっとあります。

CREATOR PICKSを見ている方々に向けて、ひとことお願い致します!

指男:僕は、人生において全く役に立たないことを歯を食いしばりながらひたすらやっているような人間です。

でもそこから何か1つでもポジティブなものを受け取っていただけるのであれば、僕は活動していて良かったなと思いますし、こいつ「無駄だな」や「バカだな」とか思うようなものをとことん極めれるような活動をさせて頂けたらと思うので、今後ともこんなバカな指男を宜しくお願い致します。

本日はありがとうございました!

音楽が好きで、音楽を通して様々な人にポジティブな影響を与えることを根底に据えて活動している指男さん。

今後も指パッチンやミュージシャンとのセッションなどでTikTok界・YouTube界・音楽業界を盛り上げて頂きたいですね!

指男さんのTikTokはこちらから→指男(Yubio)

@yubio_finger

高級車を買った無垢の巨人 ##進撃の巨人 ##attackontitan ##高級車

♬ オリジナル楽曲 – 指男(Yubio)

YouTubeはこちらから→指男/Yubio