CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

【ひろゆき】大学には行く必要がある?なんで?に答える

本日はひろゆきさんのYouTubeや、他のメディアにて「大学」「学歴」に関するいろいろな発言を紹介していきます!

【何か才能や、やりたいことがある人以外は大学に行くべき】

本当に優秀な人や「サッカーが上手い」などの才能がある人は、やりたいことがすでにあって、それをやり続けるので大学は必要ないです。

逆に、今自分に何かできることがないのに大学に行かず、高卒を選択すると「大学卒でなければできない仕事や、入れない企業」があるため、自分の選択肢を狭めてしまうので、そうならないように大学に行くべきだと言います。

また、現在の日本にはちゃんと勉強をすればそれほどお金をかけずに入ることのできる大学があるという理由でも、大学への進学をおすすめしています。

【大学に入るのはコスパが良い】

「大学は努力の割に得られる効果がデカイんですよね」とひろゆきさんは語ります。

日本の大学はほとんど勉強をしなくても卒業が出来るので、高卒の人が4年間多く働いているのにも関わらず、4年間遊んで楽しく暮らしながら、生涯年収(人生の中で稼ぐお金の合計)が3000〜5000万円くらいの差が出ると言います。

高卒の人と大卒の人は能力に差がほとんど変わらない中で、人生で働く時間も短くなり、年収も上がるという点で大学に入学することを「コスパが良い」としておすすめしています。

これには簿記などの「資格」にも当てはまり、世の中の人がそこそこ頑張れば取れる資格をとっていく方法が良いと言っています。

また、企業に就職する際にある「面接」に関しても発言しています。

学歴と大学名、大学の偏差値で採用が決まる場合があるので、若いうちにそれらを出来るだけ高めた方が良いと言います。

また、この話題に関する記事、ツイートがこちらになります。