CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

元レペゼン地球のリーダー・DJ社長がYouTube引退を公開?

多忙なアーティスト活動とYouTubeのバランス

7月9日に元レペゼン地球で今はRepezen Foxxのリーダーである「DJ社長」が「限界。僕YouTube辞めていいですか?」というタイトルで動画をアップロードしました。

DJ社長は新しく始まったRepezen Foxxの世界進出に向けた活動が忙しく、動画の投稿頻度が下がっていることに対してファンに申し訳ないという気持ちを話しました。

また、今までレペゼン地球から動画の企画・編集をほぼDJ社長のみで行っていたことも話しています。

そのため、企画をグループのメンバーに依頼し、編集などはプロの方に外注することを考えているとも話しています。

そしてこの動画では、もう一つ大きな発表がありました。

DJ社長が飲食店にやってくる?

企画の内容は、「Repezen Foxx」のリーダーのTikTokアカウント(@djshacho)およびInstagramアカウント(@djshacho_candyfoxx)で、飲食店様で撮影した動画を投稿するとのことです。
両アカウントのフォロワーは総計約95万人(2021年7月7日現在)です。

出演費および動画制作費はいただかず、アカウント運用費として30万円(税別)が必要になるとの事です。

目的は、飲食店様および提供されるメニューの「おいしさ」「すばらしさ」を広げ、飲食業界を一緒に盛り上げていくとのことです。

本日より募集を開始され、終了時期は未定。抽選に当選された場合のみ、連絡が来ます。

企画趣旨とは異なりますが、DJ社長の意向により、飲食店以外の店舗も依頼内容によって対応させていただきます。飲食店以外の方も、ふるってご応募くださいとのことです。

DJ社長のコメント

DJ社長のコメント(動画より抜粋)


東京にある飲食店の方で、「うちにぜひ来て!」という方がおったら、ぜひ募集しています。これを見ている飲食店の方、お店の宣伝にもなるし、僕からすると、毎回毎回同じものを食うと微妙じゃないですか。いろんな食べ物を食べたいんですよ。

食費が浮くし、ありがたいし、動画のネタも場所も食べるものも変わった方がいいと思うので、「うちに来て!」っていう人がいっぱいいたら、もうバンバンそこグルグル回って、美味しくパクパクパクパクって食べるだけで、動画のネタになるし企画になるから、めちゃめちゃありがたいです。

ということで、これを見ている東京の飲食店の方は、ぜひ下の応募フォームから連絡をお願いいたします。Pienという会社が対応してくれるので!

DJ社長のこれからの動きに注目です!