CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

はじめしゃちょー1000万人いったらどうする?動画で語る

はじめしゃちょーとは?

はじめしゃちょーさんは、「自由」をモットーにしている超フリーダムなYouTuberです。

実験系をメインにオールジャンルでなんでもしたいことを動画にしており、体を張ったネタや、誰もしないような斬新で手の込んだ動画で、若年層より圧倒的な支持を得ています。740人だるまさんが転んだで2015年10月ギネス記録を取得しました。

はじめしゃちょー1000万人いったらどうする?

現在チャンネル登録者数935万人のはじめしゃちょーさんがフラペジさんのチャンネルにて「ねぇ?はじめ…ぶっちゃけ1000万人いったらどうすんの?」というタイトルの動画に出演し、将来について語りました。

YouTubeがダメになったら英語の先生になる?

はじめしゃちょー:YouTubeがダメになったら英語の先生になります。

大学では教育学部に所属して学んでいたそうで、先生の免許を取ろうとしていた時にYouTuberのCMが来てYouTuberになることを選びました。

教員になるよりは塾の先生になる方が実力主義な性格に合っているため、塾の講師になりたいそうです。

YouTubeがある限りは動画関係の仕事がしたい

はじめしゃちょー:ダメにならなかったら、動画作りには携わっていたいなっていう。

はじめしゃちょーさんはYouTubeを約9年やっているだけあって、動画についてはもうプロの領域ですね。

チャンネル登録者数1000万人いったら?

はじめしゃちょー:「ここだけの話ですよ?マジで1回辞めようと思いました。続けますけど。」

「はじめしゃちょー1000万人いったら辞めるの」みたいなざわついた雰囲気を感じたこともありました。

辞めないんで安心してください!(笑)」

と今はまだYouTuberとしての活動を続けるという意向であることを発表しました。

終わらないレース

はじめしゃちょー:「YouTubeって動画を出して編集して、動画を出して編集してっていう作業をいつまでもやるっていう。ゴールがない中、1000万人いったらゴールっぽいなっていう思いはちょっとありましたね。」

「でも、動画好きな以上は何かしらYouTubeでやっていると思います。」

「ただ1000万人いったら、活動の方向を変えるとかフラベジに力を入れようかなみたいなのは考えています。

基本的に1人だから、コムドットとかフィッシャーズとか東海オンエアみたいに友達とやるとおもろいんですよ。」

サブチャンネルを充実化?

はじめしゃちょー:「サブチャンネルを充実化させようという考えもあります。」

「ビジュアルも今は若くも見えてますけど、老けていくわけじゃないですか。なのでいろんな面を考えてゲームとか自分じゃない何かで動画を出している方が。」

と将来に対して少し不安を抱えている一面もありました。

裏の仕事もしたい?

はじめしゃちょー:「ネタ提供者の裏の帝王みたいになりたいんですよ。」

「誰かの企画考えているの実ははじめしゃちょーなんすよみたいな(笑)」

まとめ

サブチャンネルを充実化させたり、フラベジに力を入れたりしようか考えていると言っていたので

活動の方向は変わるかもしれませんが、

「動画好きな以上は何かしらYouTubeでやっていると思います。」と今後もYouTubeで活躍する姿が見れそうですね!