CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

コムドット チャンネル登録者200万人記念PVを公開!タイトルの意味とは?

2021年8月1日、コムドットがチャンネル登録者200万人を記念して制作したPVを「MAKE AN EPOCH-anniversary for 2,000,000 subscribers!!!!」というタイトルでYouTubeに公開しました。

楽曲提供には「ブルマとランチとか行きたいね」で有名な「Bluma to Lunch」をBLOOM VASEさんから直接楽曲の提供を受けて使用されました。

MAKE AN EPOCHの意味とは?

「MAKE AN EPOCH」とは英語で、「新時代を切り開く」という意味です。

やまとさんが日ごろから動画や、自身のストーリーで言っており、まさにコムドットを表す言葉です。

また、やまとさんは概要欄にて以下のようにファンに伝えています。

お待たせしました。 遂にみんなの元に200万人を記念したPVを出す事ができて本当に嬉しいです。
このPVは200万人というチャンネル登録者に満足せず、自分たちの掲げる「地元ノリを全国へ」という目標を胸に刻み、次のステージに挑むという思いで制作させていただきました。
制作に関わってくださったプロフェッショナルの皆さんをはじめ、楽曲を提供していただいたBLOOM VASEの皆さんに心より感謝申し上げます。
この動画を節目としてより一層力を入れてYouTubeをやっていくので沢山ワクワクして沢山笑って下さい。

概要欄より

PVのプロデューサーは超有名人?

やまとさんがYouTubeのコメント欄からプロデューサーに関するコメントをストーリーに掲載し、プロデューサーは「THE FIRST TAKE」というチャンネルもプロデュースしている「Kentaro Kinoshita」という方だと判明しました。

THE FIRST TAKEは「夜に駆ける」で有名なYOASOBIさんや、鬼滅の刃の主題歌を歌ったことで有名なLiSAさん、今人気急上昇中の変態紳士クラブさんなどが出演しているチャンネルです。

知らなかった人や気になった方は詳しい説明や過去の出演者などもまとめているこちらの記事からご覧ください!

ファンからは「かっこいい」と応援の声

非常にクオリティの高いPVはファンからは大人気でした。

これからのコムドット

チャンネル登録者200万人を達成しても満足することなく、次のチャンネル登録者300万人という目標に向かって新時代を切り開いているコムドットさん、これからの活躍により注目ですね!

本日も記事を読んでいただきありがとうございました!