CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

コムドットやまと、反省と共に誹謗中傷に対して「徹底的に戦っていく」

2021年9月18日(土)、コムドットのリーダーであるやまとさんが、地元の近くにあるコンビニで夜に騒音で近隣住民の方から通報され、その様子が報道された件について自身のTwitterアカウントで騒動に対する反省と、現在コムドット向けにされている誹謗中傷について意見文を投稿しました。

また、この意見文は事前に告知されていた様子です。

そして、実際に投稿されたこちらになります。

全文は投稿から確認可能です。

やまとさんが住所特定され、いたずらや殺害予告が来るように

コムドットさんが騒動を起こしてから、やまとさんにはたくさんのインターネット上での誹謗中傷、さらには住所特定や家に対するいたずら、殺害予告等も来ていたとのことです。

やまとさん以外にも、コムドットを好きなファンの方たちまで被害はおよび、暴力的なリプライなどがあったようです。

それに対して

住所を特定された上での殺害予告を受けた時、家に誰かが来てドアを叩かれた時は、流石に恐怖を感じたと共に、怒りを覚えました。それを心配した親から震えた声で電話が来た時、胸が苦しくなりました。

と発言しています。

「不当な誹謗中傷に対しては徹底的に戦っていく」

やまとさんは騒動に対して、反省の意図を示した上で、「有名人だからといって、度を超えた誹謗中傷、攻撃、脅迫に耐えなければならないとは思っていません。」「今後、そのような攻撃に対しては、容赦無く警察の方に相談して対応していくつもりです。」と発言しています。

騒動を起こした有名人や、YouTuberにたくさんの誹謗中傷コメントが送られているこの世の中の状況にやまとさんは違和感を感じており、その状況が当たり前になっている点を変えていきたいという思いがあるようです。

ファンに向けて「戦う僕たちをよく目に焼き付けて欲しい」

そして、世の中に向けた意見文の後に、ファンに向けた投稿もしていました。

ファンには「悔しい思いをさせてごめんなさい。」と最初に伝えた上で、誹謗中傷に対しては徹底的に戦っていくことに関して「今後の人生で嫌なことがあったり、諦めそうになったとき、コムドットという若い5人組が必死こいて戦っていたことを思い出して欲しいです。」と伝えました。

もう少しだけ活動休止

やまとさんは「もう少しだけお休みをいただき、メンバーで話し合い、パワーアップして戻ることをお約束しますので、お待ちいただけますと幸いです。」と最後に伝えました。