CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

コムドットの年収・年代別まとめ!給料0円から1000万円越えか?

現在若手世代を代表するYouTuberは誰かと聞かれたら、「コムドット」と答える人がほとんどでしょう。

コムドットは2018年10月にYouTube活動を始めてから3年目にしてチャンネル登録者数が24o万人を突破しています。

そんな彼らの活躍を画面上で見て「コムドットは一体どれくらい稼いでいるの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなコムドットの給料や収益はどれくらいかを年ごとにまとめて行きたいと思います。

2018年コムドットの年収や収益は?

今は大活躍しているコムドットですが最初の3ヶ月は、なんと収益が0円だったそうです。

コムドットは2018年10月にYouTube活動を開始しました。

しかし、始めてすぐにはYouTube収益化の条件を満たせていなかったそうです。

【YouTube収益化の条件】
・直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上
・チャンネル登録者数が1,000人以上
・18歳以上
・広告掲載に適したコンテンツであること

12月にはチャンネル登録者が1000人に達していましたので、おそらく総再生時間が足りなかったのでしょう。

現在のコムドットの動画は30分近くの長い動画が多いですが、初期の頃は5分程度の短い動画であったため、単純計算すると収益化するためには約5万再生必要だったようです。

2019年コムドットの年収や収益は?

2019年2月になるとコムドットは、YouTubeの収益化条件を満たし収益化ができました。

初の給料を渡す動画では「ゲームセンターのポケモンのぬいぐるみくらい」「お腹いっぱい飯食えるくらい」「アイドルの握手会でその日に認知してもらえるくらい」とメンバーはそれぞれ例えながら発表していました。

おそらくですが、一番初めの収益は、メンバーそれぞれ5千円〜1万円ほどで全体で5~6万円だと思われます。

また、YouTubeを初めて一年が経つ2019年10月にも給料についての動画を投稿しています。

こちらの動画が公開されていた2019年11月時点でコムドットさんのチャンネル登録者は約9万人でした。

動画内では「チーム全体でちょっといい車、エスティマとか買えるくらい」「バイトはギリ辞めれない」「個人の月収は港区の1LDKに引っ越すときの初期費用くらい」などと発言してます。

トヨタのエスティマの新車価格は430万円くらいです。

また、初期費用は大体家賃の6ヶ月分の金額で、港区の1LDKの家賃が15万〜30万くらいのため

個人一人当たりの年収は90万〜150万ではないでしょうか。

また、2019年11月にはチャンネル登録者10万人を突破しています。

2020年コムドットの年収や収益は?

コムドットは2020年の10月にYoutubeを始めて2年経過しました。

この頃チャンネル登録者数は40万人を突破しており、新しく会社も立ち上げております。

そして、同時期にはチャンネルの動画の総再生回数が1億回を突破しており、広告単価を再生数×1円とするとYouTubeのアドセンス収益だけで2年間で1000万円以上稼いでいることになります。

また、これに加えて企業案件の動画なども収益に含まれます。

動画内では「月収は一人中古車2台分」「初任給よりあるくらい」と発言しています。

新卒の初任給は平均17〜18万円と言われています。また中古車は安いモデルだと10万円くらいで購入可です。

なので一人当たりの給料は20万円くらいだと思われます。また年収は240万〜300万円くらいだと思われます。

2021年コムドットの年収や収益は?

2021年3月にはチャンネル登録者が100万人を突破しており、給料が大幅にアップしたと言った趣旨の動画をアップロードしています。

この動画では「給料が4,5倍になった」と発言していまので一人当たりの月収が80万〜100万円だと思われます。

また、2021年4月にはアパレルブランド「BirDog」をリリースしました。コムドットのアパレルブランドの売り上げは公開されていませんでしたが、チャンネル登録者400万人を超えているヒカルさんのアパレルブランドでは売り上げが25億を突破したようです。

コムドットのアパレルブランド「BirDog」は毎回高額で転売されるほど人気があり、売り上げはすでに億を超えているのではなうでしょうか。

また、2021年6月にはチャンネル登録者数が200万人を突破し、現在は240万人を突破しています。

動画の総再生時間は12億億回を突破しており、YouTubeを始めて三年間で広告収益のみで1億円以上稼いでいることがわかります。

まとめ

今回はコムドットの年収や収益についてまとめて行きました。

・2018年:0円

2019年:一人約15万円/1ヶ月

2020年:一人約20万円/1ヶ月

2021年:一人約80万円/1ヶ月

おそらくですが現在はメンバーも増えて勢いがましていることもあり、さらに稼いでいるのではないかと思います。

公式Instagram
https://www.instagram.com/creator.picks/?hl=ja