CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

コムドットやまと、しばゆーの「登録者100万人」へのアドバイスとは?

へきほーさん、相馬トランジスタさん、カルビさんが運営している「ヘキトラ劇場」が「ノリに乗ってる有名YouTuberにへきトラ劇場が登録者100万人を達成する方法を聞いてみた」という動画を投稿し、現在大人気のコムドットやまとさんや、ヒカルさんにインタビューし、その内容が話題になっています。

こちらが今回ヘキトラ劇場がインタビューしたYouTuberの方達になります。
今回はアドバイスの内容を一人ずつご紹介していきます!

【アドバイザー】
・じんたん @スカイピース
・ありしゃん @ヘラヘラ三銃士
・はなお @はなおでんがん
・しばゆー @東海オンエア @しばなんチャンネル
・カルマ @カルマ【KARUMA】
・やまと @コムドット
・ヒカル @ヒカル(Hikaru)

じんたん(スカイピース)

視聴者の方の心を動かせるような動画を作ることができれば、応援してくれる人が増えてチャンネル登録につながると思います。

普段からファンの気持ちを考えて動画を作っているスカイピースのメンバーらしい回答です。

ありしゃん(ヘラヘラ三銃士)

見た目でちょっと怖そうとか過激なんじゃないか?という勝手なイメージで食わず嫌いを起こしてしまっている視聴者さんが居ると思うんですね。もっとへきトラの魅力を知ってもらうにはその人自身のことがわかるような企画をしてみてはいかがでしょうか。

はなお(はなおでんがん)

100万人を目指すコツは、100万人を目指さないことだ。(中略)人間にとって成長期が一番楽しいのだ。ゆえに、僭越ながら私から一言申し上げると「そのまんまでええんちゃう?」

はなおさんは個性的な回答を見せました。
普段の企画も他のYouTuberが行なったことのないような新しい企画を行ってファンを楽しませているはなおさんならではのアドバイスです。

しばゆー(東海オンエア)

へきトラが伸びないのはなぜか。それは全く日本に需要が無いからです。ならば狙うは海外です。

シバユーさんらしく、斬新かつ面白いアイディアのアドバイスです。
ヘキトラ劇場の3人も笑いながらアドバイスを受け取りました。
そんなしばゆーさんはファッションも個性的なので、ぜひこちらで確認してみてください!

カルマ

まず、これをしてください。サムネとタイトルを先に決めて動画を撮る。

カルマさんの意見は非常にシンプルで的確ですね。
最近、エイベックスに所属したことでも話題になり、常に新しいことに挑戦しているYouTuberの一人です。

やまと(コムドット)×2

やまとさんは二つのアドバイスを送りました。
今回の記事では一つのみ紹介します。

コムドットだったら「地元ノリを全国に」というスローガンがある通り地元の友達と遊んでいる日常を映し出しているチャンネルです。何をしている人たちか視聴者に伝えることができればその視聴者が新たに人におすすめするときに「何やってる人たち?」と聞かれたときに圧倒的に答えやすくなり認知が広がりやすくなると思います。
自分たちが誰にどんな動画を届けるのかを定めた方が良いと思います。

戦略的で賢いイメージのあるやまとさんですが、イメージ通りしっかりと考えている様子がわかります。
こうしてよく考えられているコムドットだからこそ、現在急成長しているのでしょう。

本日はここまでです。

本日も記事を読んでいただきありがとうございました。