CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

コムドットやまと過去にミスターコンテスト出場。しかし当日に辞退?

コムドットとはどんなYouTuber??

コムドットは2021年6月10日にチャンネル登録者数200万人を突破しました。
「地元ノリを全国に」をコンセプトに、幼馴染や昔から仲良しであることを活かした企画や各メンバーの個性あふれるトーク、ファッションセンスにより高校生、大学生を筆頭に大人気です。

最近ではフィッシャーズやHIKAKINなどの大人気YouTuberともコラボをしており、破竹の勢いでチャンネル登録者、ファンを増やしています。

コムドットやまとはミスターコンテストに出場していた!?

コムドットのリーダーやまとさんは過去に上智大学のミスターコンテストに出場していました。

参加した経緯は大学一年生の春に、行われる新入生歓迎期間に、先輩から出てみないかと誘われて参加することになったそうです。

ミスターコンテストとは数多くの参加者からファイナリストが選ばれ、期間中の活動を通してTwitterの投票などにより文化祭当日にグランプリを決定するといったものです。

ミスターコンテスト、ミスコンテストは多くの大学でも行われており、大学によってはグランプリになるとそのまま芸能事務所から声がかかったりします。

やまとさんは、先輩に声をかけられた際に、目立ちたがり屋で人と変わったことをしてみたいといった性格と見事にマッチして面接を受けることを決めたそうです。

やまとさんは面接で当時一年生ということもあり、インパクトを残そうと面接官25人の前で福山雅治さんの真似をしたそうです。その後見事作戦は成功して、面接を突破してミスターコンテストに参加が決まったそうです。

活動中はやまとさんは破天荒キャラとしてSNSでの活動をしていました。

不祥事でミスターコンテストを辞退した?

やまとさんは先輩などとも仲良く切磋琢磨し合い、良い雰囲気でイベントを盛り上げていました。

しかし、投票日の前日にやまとさんは学事センターに呼び出されたそうです。

学事センターにいくと未成年飲酒を疑われ呼び出されたそうだ。その時に出されたものが高校生の時の写真でお酒を飲んでいるような写真でしたが、やまとさん本人はお酒を飲んでいないと主張したそうだ。
しかし、次の日に明らかに未成年飲酒をしている写真が大学に送られて結果、辞退することになったそうだ。

実際この通報は2ちゃんねるでミスターコンテストやミスコンテストの参加者の未成年飲酒などを発見し通報するようなスレッドからのものであったようだ。

やまとさんはこの経験を経て、「大いなる力には大いなる責任が伴うという」という事を母から学んだようです。

正直、未成年飲酒などをみんなしてるだろうと思っていたやまとさんですが、母に助言をいただき自分がプロではないことに気づかれたそうです。