CREATOR PICKS (クリエイターピックス)

YouTuber・アーティストを始めとする全てのジャンルのクリエイターの情報を発信するメディア

ヒカキン、豪華企画を中止して医療支援として1000万を募金。

2021年8月24日、現在チャンネル登録者975万人で1000万人を目前にしている「HIKAKIN」さんが、1000万円をYahoo!基金が展開している「新型コロナウイルス医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)」に寄付することを動画で公開しました。

ヒカキンさんが寄付した先の「新型コロナウイルス医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)」の詳細、寄付はこちらからご確認ください。

https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630045/

チャンネル登録者数1000万人いっても祝うことはやめました。
タイトルに隠された意味とは?

ヒカキンさんはYouTubeのチャンネル登録者1000万人を目標に掲げて現在まで活動してきており、その目標にかける熱意は900万人チャンネル登録者を達成した際に、「まだまだ安心できない」といって祝わなかったことでも話題になりました。

チャンネル登録者900万人を達成した際に、1000万人への目標を意気込んだ動画

そしてヒカキンさんは8月1日から始まった「本田翼」「ワンピース」等の豪華コラボや、今話題のVTuberに返信する動画などを夏に行い、975万人とついに目標にしていた1000万人が近づきました。

その豪華な動画が投稿されたこともあり、2021年8月1日から本記事が掲載された8月24日の24日間でYouTubeチャンネル登録者は20万人以上増加したそうです。

そして1000万人。ヒカキンさんは1000万円を使って一本の大型企画を行う動画を投稿する予定だったそうです。
金額が大きすぎるため、どんな企画なのか非常に気になります。

しかし、ヒカキンさんはその1000万円があれば現在流行している感染症で苦しんできる人たちのために役立つと考えて、企画を中止して寄付することに決めたそうです。

また、YouTuberはファンによって収入を得ているので、
「この寄付金は日頃から動画を見てくださっているファンの皆さんの想いが乗ったお金です!」と言いました。

代わりに行う企画は1000万人達成まで生配信

代わりに行う企画はチャンネル登録者995万人から1000万人までヒカキンさんの動画の最後に流れる歌をずっと歌い続けるという配信と発表しました。

なぜその企画を?

ヒカキンさんを応援してくれているファンの皆様と一緒に1000万人の景色をその瞬間を一緒に分かち合いたいからだと言っています。それが登録してくださっている人への恩返しにもなり、忘れられない思い出になるだろうという理由だそうです。

このように、社会にも貢献してファンの皆様をいつまでも楽しませてくれるヒカキンさんを応援しています。

本日も記事を読んでいただきありがとうございました。